ちらしの裏

考えない人がちらしの裏みたく言いたいことをがりがり書くだけのきっと人狼ブログ。いつシュレッダーに向かうかは分かりません。

突然死込みの狼勝利みたいな>地霊殿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

博霊神社探検隊ってな?

ちょっと旅行。 どこに行ったかはさておき、泊まりに行ってました。

アウトレットの店でこんなベルトが売ってました。
買ってませんが無断で撮影してきました。
こんなのです


どうやらこのベルト君、四つ編み(ここの記事参照)3つを平織りにしたりしているような気がします。
なんか、なんかこれ、四つ編みできるんだし私にもできそうな気がする。
しかし今は出先。これの材料なんて………というか家に帰ったところでそうそういい量の
紐だかなんだかなんてないでしょう。

とか思いつつバックをごそごそ







お。

続きを読む

トップへ

スポンサーサイト

PageTop

キャノンのCM、すごくイイと思う。

僕は、「戦犯」って言葉が嫌いです。
それは霊界から言うのであっても。
それは下界で言うのであっても。
それは終了後に言うのであっても。
他人に言うのも、自分に言うのも。

人に言うのなんてまあ、言語道断かもしれません。しかし
僕は自分に対して戦犯だと言うのも、あまり好きではありません。

多くの村で、例えば村人サイドが負けた場合の敗因は
「最終日、2択に間違えた」
「真占いと決め打った占い師は、実は狼だった」
「自分が信頼を勝ち取ることができなかった」
「肝心なときに吊られてしまった」
とか、そういうものだと思います。
何がどれくらい多いかもよく分かりませんが、そんな感じ。
少なくとも、上にあげた場合、大体は責められるべきではないと思っています。

上2つは、単なる判断ミスだった。
振り返る余地はあるし、人外が上手だったかもしれない。
下2つは、自分の努力が足りなかった。
いいと思った行動が怪しかったかもしれないし、いずれにしても選択者の心を掴めなかった。
まあその程度の問題だと思ってます。

それを「戦犯」という言葉で片付けてるようにも見えるから、
その人が戦犯を言うのを僕は好まない。
また、間違った決断をしてしまった人はあくまでも
「正しいと思ってこうしたら間違っていた」のであった。それは仕方ないと思う。
だから、そういうときにその人を「戦犯」扱いするのも気に食わない。

僕が昔、わかめてではないどこかで出会った誰かは、こう言っていました。
「逆に考えるんだ、狼がうまかったんだ」とね。
勝敗が決したときに、負けた人と勝った人がいて
負けた人を戦犯と言うのではなく、勝った人を褒め称える
これができたら素晴らしいですけどね、まあそうも行かないことが多い、と。

そんな風に思ってますが、勿論例外はあります。私の中にも。
「潜伏死した占い師」
「潜伏したまま吊られたもしくは占われた共有」
「指定必須の所で指定しなかった共有だの霊能だの確定○だの」
「明らかに詰みゲーもしくは詰み手順がはっきりしていたのに間違えて負ける」
「票あわせ合戦のような展開で票割れ負けした村人サイド」
「結果貼りミスった占い師候補(真も偽も)」
「真占い確定を護衛せずに真占いを噛ませた狩人」
「よくわからないCOが信じられず吊られて負けた狩人」
「特に何もなかった場合の狩人の騙り」
「完全ステルスで吊られる」
「どう考えても自爆なCO(2日目昼に共有COとか)した狐」
「最後勝ち確定の噛み、狩人候補が1人しかいないのに他噛んでGJされて逆転負け」
「PP確定なのに何故か狂人を噛んでしまう」
「グレーを噛んで詰んでしまう」
「突然死」
その他、ありえないミス、おかしいミス等。
このあたりは戦犯扱いされてもまあ仕方ないかなと。
むしろもっと言ってやれー!

戦犯扱いとは大分違いますが、
「初日犠牲者に占われた狐」
「信頼勝負の流れでどうしようも無く死んだ狐」
「よく分からないまま負けてしまった初心者」
このあたりはしょうがないと思います。しょうがないです。
「初心者CO禁止とテンプレに書いてあるのに初心者COする初心者」
は、村に入る前にその程度の文も読めてないので色々と別に問題があります。

エラソーなこと言っておきながら、この記事を書いている人も子供なので
時々それに似たような言動をしてしまうことがあります。
でも、負けた自陣営を責める前に、少し考えることがあるかもしれません。
その心をどうか忘れないようにしたいです。どこに行っても。

だから、僕は「戦犯」って言葉が嫌いです。

PageTop

光よりも闇へ

僕は、配役に関する「××だから仕方ない」って言葉が嫌いです。
それはわかめてでも桃栗でもその他色々でも。

例えばそれは初日狂人の村で。
例えばそれは初日占い師の村で。
例えばそれは初日霊能者の村で。

人のプレイに、失敗に文句をつけないやわらかい批判の仕方だけど
配役の時点から既にどーのこうの言ってたら、それはそれ以前の問題。
狂人初日だろうが占い初日だろうが霊能初日だろうが
勝てるときは勝てるのだから。
勝てない時のほうがやっぱり多くても、どうも負け惜しみにしか見えない。
そしていつからか、負け犬の時が多い僕は、負け惜しみが嫌いだった。

とは言え、僕がこの記事を書こうと思った村では、確かに仕方ない面もありました。
ただの占い初日とか、そういうレベルじゃないですね
あの村で狼が勝った理由は、勿論初日君のせいもあります。
けど、占い騙りの狼だって、狂人だって、噛みだってもっと評価されるべきであって
その村で村人が負けて狼が勝った理由を
初日君のせいだけにはしたくないな、と思いました。

だから、僕は「××だから仕方ない」って言葉が嫌いです。

トップへ

PageTop

クリスマスのちょっとした趣味

色々痛持ちですが元気です。
あまりに酷いのでとりあえずカーペットで休んでたら、キューピット村をふと思い出して
折角なので参加をしてみました。
村中にトイレにいかなくてよかったです。いえい
体調は、今殆ど回復し、残しておいた夕食は無事に完食できました。

とりあえず無事に開始。
アナタの役割は「狩 人」です。
【能力】[2日目以降]夜の間に村人ひとりを指定し人狼の殺害から護ることができます。
人狼のココロを読むのです。


なんという闇子さん向きじゃない役職……今はどっちかと言えば病み子さんだけど
とりあえずキューピット回避。キューピットにはなりたくなかったのでこれでいいんです。
夜時間が心配だったけど無事にスタートし、今日もザル狩人のまま村は終了しました。
個人的には、3日目投票に恋人に投票できたのが満足でした。

自己紹介ちっくになりますが、普段狩人履歴でどんなことを書いてるか
なんていう記事を作ったことがないので、今ここでやることにします。
私は、死んだ後霊界や、終了後などに死んでいた狩人が聞かれてもいないのに
履歴を貼ることがありますが、少なくとも私は自分がそれをするのは好きではありません。
貼りたくて仕方なくても、ウズウズするのが狩人の役目なのです。
で、ウズウズしてるのでここで貼ります。ここはちらしの裏なので、ちらしの裏みたいな
ことを書いてればいいんですから。
負け惜しみでもなんでもござれ!

ここから、普段の光と闇さんの護衛傾向をプロファイリングしてくださっても構いません。
大いにどうぞ。
最近の趣味は、この日記つくり。

38461番地
光と闇/狩人/最後まで潜伏/死亡/勝利

続きを読む

トップへ

PageTop

不満を溜めてるだけじゃ

この記事の続き記事かもしれません






4本

5本

6本

7本

8本

* 今回の出費 *
材料費 : \210
睡眠時間 : 40分強

おやすみ

トップへ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。