ちらしの裏

考えない人がちらしの裏みたく言いたいことをがりがり書くだけのきっと人狼ブログ。いつシュレッダーに向かうかは分かりません。

突然死込みの狼勝利みたいな>地霊殿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キャノンのCM、すごくイイと思う。

僕は、「戦犯」って言葉が嫌いです。
それは霊界から言うのであっても。
それは下界で言うのであっても。
それは終了後に言うのであっても。
他人に言うのも、自分に言うのも。

人に言うのなんてまあ、言語道断かもしれません。しかし
僕は自分に対して戦犯だと言うのも、あまり好きではありません。

多くの村で、例えば村人サイドが負けた場合の敗因は
「最終日、2択に間違えた」
「真占いと決め打った占い師は、実は狼だった」
「自分が信頼を勝ち取ることができなかった」
「肝心なときに吊られてしまった」
とか、そういうものだと思います。
何がどれくらい多いかもよく分かりませんが、そんな感じ。
少なくとも、上にあげた場合、大体は責められるべきではないと思っています。

上2つは、単なる判断ミスだった。
振り返る余地はあるし、人外が上手だったかもしれない。
下2つは、自分の努力が足りなかった。
いいと思った行動が怪しかったかもしれないし、いずれにしても選択者の心を掴めなかった。
まあその程度の問題だと思ってます。

それを「戦犯」という言葉で片付けてるようにも見えるから、
その人が戦犯を言うのを僕は好まない。
また、間違った決断をしてしまった人はあくまでも
「正しいと思ってこうしたら間違っていた」のであった。それは仕方ないと思う。
だから、そういうときにその人を「戦犯」扱いするのも気に食わない。

僕が昔、わかめてではないどこかで出会った誰かは、こう言っていました。
「逆に考えるんだ、狼がうまかったんだ」とね。
勝敗が決したときに、負けた人と勝った人がいて
負けた人を戦犯と言うのではなく、勝った人を褒め称える
これができたら素晴らしいですけどね、まあそうも行かないことが多い、と。

そんな風に思ってますが、勿論例外はあります。私の中にも。
「潜伏死した占い師」
「潜伏したまま吊られたもしくは占われた共有」
「指定必須の所で指定しなかった共有だの霊能だの確定○だの」
「明らかに詰みゲーもしくは詰み手順がはっきりしていたのに間違えて負ける」
「票あわせ合戦のような展開で票割れ負けした村人サイド」
「結果貼りミスった占い師候補(真も偽も)」
「真占い確定を護衛せずに真占いを噛ませた狩人」
「よくわからないCOが信じられず吊られて負けた狩人」
「特に何もなかった場合の狩人の騙り」
「完全ステルスで吊られる」
「どう考えても自爆なCO(2日目昼に共有COとか)した狐」
「最後勝ち確定の噛み、狩人候補が1人しかいないのに他噛んでGJされて逆転負け」
「PP確定なのに何故か狂人を噛んでしまう」
「グレーを噛んで詰んでしまう」
「突然死」
その他、ありえないミス、おかしいミス等。
このあたりは戦犯扱いされてもまあ仕方ないかなと。
むしろもっと言ってやれー!

戦犯扱いとは大分違いますが、
「初日犠牲者に占われた狐」
「信頼勝負の流れでどうしようも無く死んだ狐」
「よく分からないまま負けてしまった初心者」
このあたりはしょうがないと思います。しょうがないです。
「初心者CO禁止とテンプレに書いてあるのに初心者COする初心者」
は、村に入る前にその程度の文も読めてないので色々と別に問題があります。

エラソーなこと言っておきながら、この記事を書いている人も子供なので
時々それに似たような言動をしてしまうことがあります。
でも、負けた自陣営を責める前に、少し考えることがあるかもしれません。
その心をどうか忘れないようにしたいです。どこに行っても。

だから、僕は「戦犯」って言葉が嫌いです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

長文書いたらまとまらなくなったけど「激しく同意」の一言でまとめれたというオチw

そもそも戦犯って言葉自体好きな人がいるとも思えないんですけどね。
だからこそ大事と言うかそんな感じで。

あーちゃそ | URL | 2007年12月29日(Sat)18:47 [EDIT]


とりあえず本当にまとまらなくなるから「戦犯」なんて書いてみましたが
「 戦犯扱い に該当するような言い回し及び云々…」とかそんな感じかもしれません
まとまらないから書きませんがそのあたりの曖昧なニュアンスは
曖昧に受け止めてくれるはず、と。
「戦犯」という言葉を使わずとも似た意図のシーンならかなりあるかと。
まあそういう人達は、嫌いだから使うか、無意識かのどちらか。

「勝者を褒める」あたりは前記事と大体一緒の流れですね
褒められて嬉しくない人なんて、あんまりいないんだから。
被ってる気がするから、水色うさぎさんのコメントに返信でいいやと
思ったら予想外に長くなったのでこうなりました。
まあ2回にわけていうくらい重要と言うことで

@ | URL | 2007年12月29日(Sat)20:26 [EDIT]


「戦犯」という言葉は、少なくとも懸命にプレーした人に
向けて言ってはいけないものだと思います
私も、ここで書かれている内容には概ね同意ですね

そういえば、少し前になりますが、私は自分自身に
向かって「戦犯」という言葉を使いました
狼だったんだけど、噛み実行前に対象選択を忘れて、
そこがたまたま共有で、狩人がそこを護衛しててGJ
⇒無駄に吊り回数が増えてしまったんだよね

潜伏ラスト狼によるグレラン勝負展開だっただけに、
この吊り増加は何よりも痛かったわけです
幸いにして、お仲間が頑張ってくれて勝てましたが、
負けていたら確実に「戦犯」だったと思いますw

満月 | URL | 2007年12月30日(Sun)04:14 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007年12月30日(Sun)14:45 [EDIT]


勝利に大きく貢献する人がいます。狩人であったり占いであったり共有であったり。本当に素晴らしい活躍をする能力者がいる。だけどその陣営が勝てるのは、その人だけがGJだったわけではないと思うんですよね。村人のグレラン力が強かったり、人外ヒット連発の神占いがいたとしたら、占われなかった村人のアピールが強かったおかげであったり、狩人GJであったら、それまで信頼を積み重ねて護衛を貰えた能力者も素晴らしかったと思います。
陣営勝ちに大きく貢献した人はGJで賞賛に称するのは勿論だけど、狩人が生きているのは狩人の代わりに噛まれた村人がいるおかげであり、狩人を吊らなかった人がいるおかげでもある。
何が言いたいのかというと、村でたった一人の英雄がいるわけではないというのと同じでただ一人の戦犯がいるはずはないんだ。
負ける要因は多様にからまっていると思う。 陣営が大きなミスしたとしたらそこから頑張りゃいいと思う。それを責めるより「気にすんな!あとは任せろ」 と言いたい。

水色うさぎ | URL | 2007年12月30日(Sun)16:54 [EDIT]


目が肩が指が

満月さん
>噛み実行前に選択忘れて
グレー噛みつぶして詰んだ狼経験のある私からみれば些細なミスですが
うっかりそれで負けてたら確かに自分戦犯って言いたくなりますね
ギリギリで負けたなら尚更。そこからストレート負けなら噛みミスは関係ないですね

非公開さん
っ「食われる村人はいい村人。」
あるあるwwww>お前が言うな
でも、「綺麗に騙されました、参りました」なんて意味かもね
全然分からなかったぞうりゃー! とかそんな感じかも。かも。
逆に霊界視点で怪しいと思ってたのに投票がそうならなかった場合
「上手かった」言えるのは下界人だけかもしれません

水色うさぎさん
うんうん。大抵の場合は勝ち原因も負け原因も1つではないでしょうね。
「気にすんな!後は任せろ!」なんて言える人はかっこいい。私はあわわわ
とりあえず私が致命的ミスをした時はお願いしました。

@ | URL | 2007年12月30日(Sun)17:22 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。